【東海農政局】HACCPの更なる普及に向けての説明会の開催について

農林水産省では、食品産業の持続的な発展のためには、食品の安全と消費者の信頼確保が不可欠との観点から、HACCPの導入により食品製造業者の衛生・品質管理体制の強化を図っていく必要があると考えています。

昨年12月には、厚生労働省が、すべての食品関係事業者にHACCPを義務化することを内容とした「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会最終とりまとめ」を公表しました。しかし、HACCPの普及は大企業を中心に進んでいますが、中小企業者の導入率は3割程度に留まっています。

このような状況の中、食品製造事業者を対象に、下記のとおり標記説明会を開催することとしました。

  • 日時:平成29年3月6日(月)13時30分~16時
  • 場所:名古屋能楽堂会議室(名古屋市中区三の丸一丁目1番1号)
  • 主な内容:HACCP制度化について(厚生労働省)、HACCP支援法について(東海農政局)、自治体HACCPについて(愛知県)、その他
  • 定員:80名

 

問い合わせ先 / 東海農政局経営・事業支援部食品企業課(電話 052-746-6430)


ミラサポ(中小企業庁) 

ミラサポ(中小企業庁) 

最低賃金(愛知労働局)

最低賃金(愛知労働局)

美浜町商工会公式facebookページ

事業所紹介HPのご利用について

事業所紹介HPのご利用について