愛知県警察本部より連絡

年末年始における窃盗事件に対する未然防止策の強化について

まもなく年末年始を迎えるにあたり、金融機関や多くの店舗、企業、事務所等が長期休業となり、多額の現金が店舗、事務所等に滞留するなど、平素と異なった「人の流れ」、「現金の流れ」となることから、これらの機会を狙った強盗、侵入盗事件(出店荒し、金庫破り、事務所荒し等)の発生が懸念されます。

当県においては、依然として調剤薬局を始めとした特定の店舗や会社・事務所を狙った金庫破り・事務所荒し等が一晩のうちに連続発生しており、その他、自動車盗については、ディーラーや中古車販売店等の事務所内に侵入後、保管してある適合キーを探し出して自動車を窃盗していくなど、その手口は大胆、悪質化している状況にあります。

そこで実施可能な防犯対策を講じ、あわせて商用車に対する防犯対策を図っていただき、この種被害の未然防止に努めていただきますようお願いいたします。

 

  1. 金庫破り、事務所荒し対策(侵入盗対策)

    (1)店舗・事務所内には多額の現金を保管しない

    やむを得ず保管する場合は、

    □ 破壊に強い金庫に保管し、容易に発見されない場所に設置する

    □ 金庫に設置場所に至る全ての扉には、施錠設備を施し鍵を掛ける

    □ チェーン店では、店舗ごとに金庫の設置場所を変更する

    □ 保管する現金は分散し、万が一被害にあっても、一部の現金の被害にとどめる

    など、被害防止及び被害の少額化を図る。

    (2)店舗出入口、窓の対策

    ・ 窓や出入口はシャッターを活用するとともに、補助錠を設置するなど複数の鍵の取り付けを徹底する。

    ・ 警報ベル付き防犯センサー等の警報装置を設置し、容易に侵入できない対策を講じる。

  2. 長期休業時の自動車窃盗対策(自社の事業所で使用する自動車盗対策)

    (1)自動車のキーの管理徹底

    自動車のキーは、必ず施錠のできる破壊に強い強固な金庫等に保管する。

    (2)駐車方法の強化

    車両の駐車(保管)方法については、

    □ 運転席への侵入を困難にするため、車両間の隙間を詰めてとめる

    □ 閉店時には、敷地出入口に大型車両等で遮へいする

    などの措置をとる。

 konoha-moto

(愛知県警察本部生活安全部)

LINEで送る

カテゴリー: 未分類
愛知県警察本部より連絡 はコメントを受け付けていません。

ミラサポ(中小企業庁) 

ミラサポ(中小企業庁) 

最低賃金(愛知労働局)

最低賃金(愛知労働局)

美浜町商工会公式facebookページ

事業所紹介HPのご利用について

事業所紹介HPのご利用について